僕がカウンセリング・コーチングをやっていてずっと気になっていることがあります。

何かというと・・・

「大好きなこと」「夢中になれること」「食べること、寝ることも忘れるくらい本気で取り組めること」「楽しいこと」・・・

こういったことがありませんか?と質問しても、

「・・・まったく思いつきません」

という方が、すごく多いことです。

ほんとうにびっくりしました。

というのも、僕自身は、やりたいことが多すぎてつねに時間が足りなすぎるくらいだからです。

時間は限られているので、そうそう一度にいくつもできません。

だから、かなり行動を絞って取り組んでいます。

それでも、油断するとついつい、取り組むことが増えてしまうのです。

今は、仕事と自分のトレーニング(肉体改造)だけに絞っているので、ライフワークの一つである音楽活動は完全に封印しています。

 

仕事にしても、身体づくりにしても、単にそれだけをやろうとすると、なかなかうまくいかないし、そもそも続きません。

楽しくないからです。わくわくしないからです。

仕事は、単にお金を稼ぐためだけの修行みたいになってしまいます。

身体づくりのためのトレーニングも、義務みたいになってしまいます。

仕事も身体づくりも、人生の中ではとても大きな位置を占めていますから、楽しまないともったいない。

だからこそ、自分自身がほんとうにやりたいこと、大好きなことと関連づけられると、また全然違ったものになるのです。

では、どうしたら、大好きなこと、夢中になって取り組めることに出会えるのでしょうか?

このことについて、僕が尊敬する方のひとり、コンサルタントの神田昌典さんが以下のようなことを言われています。

 

「未知なる冒険に踏み出さないかぎり、自分が夢中になれるアイデアはわいてこないし、自分が打ち込めるビジネスモデルに出会うことは難しい」

「本当に欲しいものは、経験の先にあるもので、経験を避けていれば、欲しいものすら見えてこない」

 

今までの自分の思考や行動の枠を超えて行動してみることで、経験を通して、ほんとうに欲しいものが見つかる。

今までと同じような行動パターンや考え方のままで、いくら一所懸命に考えても、なかなか思いつかないのです。

とにかく、「これ、いいかも!」と少しでも興味、関心を感じることがあれば、すぐに、かたっぱしからやってみることです。

どんどん、外の世界に出ていく。

経験したことがないことほど、やってみる。

「これは自分らしくない」そう思うことほど、あえてやってみるのです。

 

僕自身も、じつはあまり人前に出ることが得意ではありません。

それでもあえて、自分でライブを企画してステージにたったりしています。

YouTubeで弾き語り動画もたくさん公開しています。

本当に好きなこと、得意なこと、夢中になれることに出会うために必要なのは、あと一歩の勇気と行動です。

少しずつでいいので、自分の世界観を広げていきましょう。

という僕も、まだまだ狭い世界に生きているので、広げている過程にいます。

一緒に取り組んでいきましょう。