先日、久しぶりにサロンにいらしていただいたMさん。

お身体にはかなり疲れやストレスがたまっていて、バランスも大きくくずれてしましたが、施術後みごとに整ってすっきり。

施術後、Mさんから拍手をいただきました(^^

僕としては、皆さんコロナでストレスや疲れをためている方が多いということもあり「(サロンに)来てよかった」と言っていただくのが、いちばんうれしいです。

Mさんといろいろお話させていただく中で、前回ボディメイクに取り組んでもらった際に、身体づくりへの本質をかなりご理解いただいたことがわかったので、それもうれしかったです。

自分自身のことを客観的に見れるようになっているのが、すごいです。

しつこいくらい何度もお話していますが、身体づくり、ボディメイクの基本は、目的が健康であっても美であっても変わりません。

多くの人は

「方法」「テクニック」「メソッド」「情報」「グッズ」「特定の食品」・・・

どうしてもこういったものに頼りがちですが、ボディメイクの主役はあくまで「自分自身」にあります。

Mさんは、そのことをとてもよく理解されています。

今までの自分のままでいくら方法を求めても、「これを食べれば痩せる」という食品をとっても、何も変わりません。

2~3ヶ月、誰か(どこか)に管理してもらって徹底的にトレーニングしたり食事制限して痩せたとしても、自分自身に本質的な変化がなければすぐにもとの身体に戻ります。

劇的に痩せて、しばらくたつともとの姿以上に太ってしまっている芸能人の方などは、まさに典型です。

まず必要なのは、日常生活における自分自身の「意識改革」です。

今の身体の状態は、日々の生活の結果をあらわしています。

具体的には、日々の「小さな習慣」の積み重ねです。

こればかりは、他の人はどうにもできません。ずっとついていてあげるわけにいかないからです。

僕は、ここに注目しました。

一流のスポーツ選手には、必ずコーチがいる。コーチがいるからこそ、あれだけの結果を出せるのです。

コーチが出している本を僕はかなり読んでいますが、単に技術的なことだけでなく、マインド面や日常のさまざまな面でサポートしているのが、優れた結果を出すコーチの特徴です。

でも、一般的には、コーチがついている人など聞いたことがありません。

人が何かで結果を出すためには、コーチがぜったいに必要だと僕は確信しています。

というのも、僕自身、そうとうな投資をしてつねに自分に合うコーチを探し続けてきたからです。

これから新たに始めるボディメイクのプログラムでは、僕が皆さんの専属コーチとして、「小さな習慣」や「マインド」など、結果を出すために必要なあらゆることをサポートさせていただきます。

ただ、個別コーチになるため、直接サポートできる人数はかなり限られてしまいます。

ですから今回、サロンでの直接サポートに関しては、本気で取り組んでいただける方限定とさせていただきます。

今回、オンラインでのプログラムも始める予定で、こちらの方は比較的、お気軽に取り組んでいただけると思います。

まもなくご案内を開始します!