僕は6月から、偶然知り合ったTさんにコーチングをお願いしています。

Tさんは、某大手スポーツジム(あえて名前はふせておきます)のコンサルティングをされていたという、すごい人。

僕は、サロンでは皆さんのカウンセリングやコーチングをさせていただいていますが、

僕自身もコーチングを「受ける側」になることで、改めてみえてくるものがあります。

もちろん、僕のようなプロがコーチングを受けるわけですから、結構なお金がかかります(月あたり●●万円)。

でも、それ以上の価値を感じるので、少なくても1年はコーチングをお願いしようと考えています。

なぜ、コーチングのプロである僕がわざわざ高額なお金をかけてコーチングを受けるのか?

それは、

「自分のことは、自分自身ではわかりにくい」

から。

人は、そのようになっているんだと思います。

じつは昨日もTさんのコーチングを受ける日で、

昨日はTさんに、

「スパルタでお願いします!」

とお伝えしました。

Tさんは「こちらからはペースなどについては言いにくいので、ご希望でしたらそうします!」

と言ってくれました。

では、通常と「スパルタ」は、いったい何が違うのか?

それは、行動の

「スピード」と「量」

です。

具体的にお話してみましょう。

昨日は、Tさんからある課題が出ました。そこで僕が聞きました。

「すごい結果を出している人は、この課題をどのくらいの速さでやりますか?」

するとTさん、

「速い人はその日のうちに。遅くても一週間以内にはやります」

僕は「では、僕も今日中にやります。夜遅めになるかもしれませんが今日中に提出します」

と約束しました。

僕は課題を出せるだけ量を出した上で、昨日のうちに提出。

なんと、Tさんは夜中の2時に見て返信してくださっていました!

僕は今朝、5時半に起きて、さっそく昨日提出した課題を見直し、修正作業をしています。

特別、そうするように指示されたわけではなく、自分で勝手に早起きしてやっているだけです。

僕的にはまだまだ、ですが、スパルタとはこんなイメージです。

つまり。

自分自身で「やる!」と決めたことを、自分の今までの「量」や「スピード」のレベルを超えて取り組むこと。

目の前のことに、徹底して取り組むんです。

もちろん、マイペースの方がいい、という方も多いでしょう。

それはそれでいいと思います!

ただ、僕自身は、中途半端にやったり、のんびりとマイペースでやっていてもわくわくしない、楽しくないのです。

スパルタでやる方が、自分の進化、成長のスピードも速まるので、断然楽しい。

もちろん、楽しいと「ラク」は違います。

一見、「ラク」な方がいいと思いがちですが、ラクなんてまったく楽しくありません。

山登りと一緒ですね。

あんな急な坂をなぜ人はあえて上るのか?そんなことする必要ないのに・・・しかも場合によっては命の危険さえある。

でもそれは、言葉では言い表せない「達成感」や、上った人にしか見れない景色、感じられない空気や風があるから。

あえて危険をおかしてでも、目の前の山にのぼるわけです。

スパルタも同じです。

厳しいくらいのペースで取り組むからこそ、初めて見えてくる世界がある。

ということで。

このサロンでも、

「スパルタでやりたい」

という方を募集します!

スパルタは、はっきりいって高額になります。僕もみっちりサポートするからです。

でも、通常では決して見れない世界を、見ることができるようになるでしょう。

人数はかなり限定しますし、その前に個別に面談します。

スパルタに関しては、ほんとうに本気の方しか受け付けしません。

参加料金は、面談を受けていただく前に伝えますので、無理と思われたらお断りいただいてかまいません。

通常のコースでも全然、結果は出せますので、無理にスパルタをやる必要はありません。

ただ今回は、あえて自分に挑戦するために、ハードなスパルタに取り組んでみたい!という方限定です。

スパルタをやっていただくと、おそらく人生観、世界観が大きく変わると思います。

自分自身が丸ごとレベルアップするからです。

しかも、登山のような命の危険はありません。

あとは、そこまでしてやりたいか?ですね。